奈良市で10万人が感動した整体・整骨院「ニシトミ施術所」

整体とマッサージって何が違うの?1整体とマッサージを同じ意味だと思われている方もいらっしゃいますが、厳密に言うと同じでは有りません。

また、法律でも”マッサージ”という言葉を使えるのはあんまマッサージ指圧師という国家資格を持っている方に限定されていますが、巷にあるマッサージ店では資格を持っている方はほとんどいないと思います。

資格持っていない方が行う施術はいろいろな問題が生じるケースも有りますが、マッサージを受ける事で症状が改善されることも有りますので、一概に行ってはいけないとは言い切れません。

上記のような事について詳しく述べていきます!

 

【目次】
①マッサージの効果
②マッサージを受けても良い時、受けない方が良い時
③整体とマッサージの違い

 

 

①マッサージの効果

整体とマッサージって何が違うの?2マッサージを受ける事で得られる効果として一番良いのが血流改善が促せるという事です。

いつもはしない特別な事をした時だけお身体の状態が悪くなるのではなく、普段の日常生活をしているだけでも毎日の負担や疲労が加わることで筋肉が硬くなってきます。この状態を筋肉が緊張している状態と言います。

筋肉は本来であれば伸び縮みすることで身体を動かしていますが、縮こまってしまった状態で伸びれない状態になっていると身体の動きも硬くなり、筋肉によって血管も圧迫され血流が悪くなってしまいます。血流が悪くなってしまうと回復が遅れ、また筋肉が硬くなるという悪循環に陥ってしまいます。

このような身体の筋肉が硬くなっているときにマッサージを行うことで血流が改善され回復力が高まり、緊張していた筋肉もだんだんとほぐれてきます。

 

 

②マッサージを受けても良い時、受けない方が良い時

528c8a66ed1dd0643e018c48ed1c6b29_s-e1506496090873上記のような筋肉が硬い状態で、身体が少し重いな〜、身体が疲れてるな〜ぐらいの状態であればマッサージを有効だと思いますので、そんな時にはマッサージを受けられるのは良いと思います。

しかし、マッサージを受けない方が良い時もあります!

それはお身体に痛みや痺れが出ているとき

身体が重いな、疲れたな、ぐらいであれば身体の状態はそこまで悪くはないですが、痛みやシビレが出る状態は身体にとっては異常な信号が出ている時です。

そんな時はただのマッサージを受けに行くのではなく、国家資格を持った施術を行う事が出来る施術所に行かれる事をオススメします。

マッサージを受ける事で得られる事で血流が良くなる、筋肉がほぐれるという効果は有りますが、痛みやシビレが出てしまっている時はそれだけでは根本的な改善はできません。

 

 

③整体とマッサージの違い

検査整体ではお身体の状態を見極め、痛みやシビレなどの不調の原因を根本的に改善させていく事ができます。

また、お一人お一人のお体の状態に合わせて的確な施術を行いますので、回復までの期間も短くなりますし、痛みや不調の予防にもつながります。

マッサージも決して悪いものでは有りませんが、改善させるというよりは慰安的な要素が強いのでお身体の状態に合わせて選んでいただく事が必要です!

✳︎整体院でも国家資格がある院と国家資格がない院が有りますので、事前に確認してから行く様にしてみてくださいね!

 

奈良市で整体・整骨院なら口コミランキング1位「ニシトミ施術所」 PAGETOP