奈良市で10万人が感動した整体・整骨院「ニシトミ施術所」

整体でよく聞く「好転反応」について1整体などに行かれると聞く事が多い「好転反応」。

施術を受けた後に痛みが強く出たり、身体にダルさが出るなどがありますが、この「好転反応」について書いていきます!

 

【目次】
〇好転反応とは
〇好転反応の種類
〇好転反応が出る原因
〇好転反応に対する対策

 

 

好転反応とは

整体でよく聞く「好転反応」について2好転反応とは整体や鍼などの施術を受けた後に身体に起こる症状を言います。

調子の悪かった身体が良くなっていく時に起こる反応ですが、気持ち良い反応だけではなく、あまり感じたくないような症状も出てしまう事が有ります。

 

 

好転反応の種類

好転反応は必ずこの症状が出る、と言ったものではなく、人整体でよく聞く「好転反応」について3によっても様々な症状が有ります。

・身体にダルさが出る
・痛みが強くなる
・眠くなる
・熱っぽくなる
・筋肉痛のような痛みが出る

 

 

好転反応が出る原因

施術を受ける事で血流が良くなり、今まで組織の中に溜まっていた老廃物や毒素が身体中を巡る事で好転反応と言われる症状が出てしまいます。

最終的には身体の外に排出されるので症状がずっと続くということは有りませんが、施術を受けた当日や翌日、長くても2日後には消失します。

これは溜まっていたものが表面に出たという意味で身体を改善させていくためには必要な反応だとも言えますが、このような症状が出やすい方の特徴として

①運動不足

②水分不足

が考えられます。

 

①運動不足

整体でよく聞く「好転反応」について4普段から運動していない方が筋肉をほぐすような施術を受けると、急に運動したのと同じような反応が身体に起きてしまいます。久々に運動したら筋肉痛になった、みたいな感じです。

 

②水分不足

整体でよく聞く「好転反応」について5普段から摂取する水分が少ない方は血流が悪い状態に有ります。

血流が悪いと溜まっていた老廃物や毒素がスムーズに流れず、それが原因で痛みやダルさなどが出てしまいます。

 

 

好転反応に対する対策

水を注ぐ好転反応が出た時の対策

①水分を多めに取る

②身体を休める

 

①水分を多めに取ることで血液の循環をよくし、身体にとっていらない老廃物や毒素を早く外に出すという事ができます。

 

②しんどい時に無理に身体を動かしてしまうと身体への負荷が強くなりますので、出来るだけ安静にしてあげてください。

 

 

まとめ

好転反応について書いてきましたが、好転反応は身体にとってマイナスの要素だけではないという事がお分かり頂けたでしょうか?

むしろ好転反応がある方が施術効果がしっかりあるという事なので、身体にとっては良い反応と言えます。

好転反応が出た場合は上記のような対策を行い、主訴である身体の痛みや不調が早期に改善されるようにしていきましょう!

 

✳︎強い刺激のマッサージなどを受けた後の身体の痛みは好転反応ではなく、単純に筋肉を痛めているという場合もあります。こんな時は専門機関に行かれることをお勧めします。

 

奈良市で整体・整骨院なら口コミランキング1位「ニシトミ施術所」 PAGETOP