奈良 西登美ケ丘の鍼灸整骨院 腰痛・膝痛・鞭打ち・スポーツ障害でお悩みの方はご相談下さい

Call:0742-51-7844

sp_address

  • nav01
  • nav02
  • nav03
  • nav04
  • nav05
  • nav06
  • nav07
img

頭痛の原因とは?

頭痛のタイプはほとんどの場合が偏頭痛、筋緊張性頭痛のどちらかであると言われています。 また、最近では眼精疲労が原因の頭痛も増えてきています。
いずれにも共通しているのは、頭部、肩、首の血行不良が原因で引き起こされているという点です。

zutsu_img01

zutsu_img02

zutsu_img03

頭痛の治療法

1.頭痛を引き起こしている筋肉を探る

まずは、原因となっている筋肉を調べるところから始めます。 首の後ろはもちろん首の前・肩の前・胸や背中の筋肉など、 こんな所も関係あんの?ってところでも原因になっている場合が多いんです。

hiza_img01

2.筋肉をほぐす

原因となっている筋肉に対し施術を行います。 ご存じのとおり、筋肉は疲労すると緊張(固くなる)します。緊張することにより、血流が阻害され、疲労物質がたまり、新陳代謝も悪くなり、また緊張するといった負の連鎖に陥ります。 その負の連鎖の原因となっている筋肉をほぐすことにより血流がよくなり、症状が改善されます。

3.関節の硬さを解消する

首と頭の結合部の関節が固くなっていると、血行に影響が出て頭痛やめまい、首のこり、肩こりが引き起こされます。この関節の硬さを解消することによって血行を良くし、頭痛を解消します。

患者様の声

img