奈良市で10万人が感動した整体・整骨院「ニシトミ施術所」

腰痛

腰やお尻・足の裏が痺れて痛く歩くのもツライ。当院でもこのような症状の方が多数来院されますが『坐骨神経痛』は特に痛みがきつく出現することがありじっとしていても痛い・座ると余計に痛むなどの生活の制限がかなりされてしまう症状です。しかしこの座骨神経痛は普段からの生活習慣の積み重ねで引き起こされてしまうケースが大半です。座骨神経痛はなんといっても早期に改善していくことが一番!イヤな違和感があるうちの改善しましょう!

1.座骨神経痛とは?

座骨神経痛

座骨神経痛とは疾患名ではなく症状の名前。この座骨神経痛を引き起こす疾患があり、腰椎椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・すべり症などがあります。お尻や足腰にジンジンとしたしびれや痛みうずきなどが代表的な症状。何らかの原因で座骨神経を刺激したり圧迫するなどして痛みやシビレを発生させてしまいます。

2.座骨神経痛の症状とは?

・いつもお尻に痛み・シビレがある

・足が激しく痛み、少し歩くと歩けなくなる【間欠性跛行】

・腰(体)を動かすと足の痛みが激しくなる

・安静にしていてもお尻や足が激しく痛んで眠れない

・足だけでなく腰にも痛みがある

・カラダをかがめると痛くて靴下をはけない

・痛みやシビレ以外にも冷感やだるさ・灼熱感(焼けるような痛み)がある。

・立っていると足が痛んできて立っていられない

・お尻が痛くて座っていられない

・足に力が入らなくなる

・足の筋肉が左右で差が出ている

・足の裏の皮膚が厚くなったような感覚がある

座骨神経痛にはいろんな症状がありますが、なかにはあまりのつらさに『足を切ってしまいたい。。』という方もおられます。

3.座骨神経痛の『根本』の原因

腰痛

腰椎椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・すべり症など座骨神経痛はこういった変形の原因からくるものですが、ホントの原因はこの変形からではないことが多いです。病院や整形外科などでも『座骨神経痛』と診断された患者さんの中にはその原因の認識ができていないために、痛み止め・シップ・注射などで処置されていることが多いのが現状です。

ですが当院が考える座骨神経痛の根本的な原因は、、、

お尻の硬さ

股関節の硬さ  

重心のバランスの問題

この3つが一番の原因。痛み止め・シップ・注射など痛みだけを取るだけでは根本の解決にはつながりません。お尻と股関節をゆるめて重心を正すことによって坐骨神経痛の症状は改善していきます!!

坐骨神経痛撃退のセルフケア

①梨状筋のストレッチ

梨状筋とは尾骨に上にある三角形の仙骨と大腿骨【太ももの骨】の付け根の大転子をつなぐ筋肉です。

梨状筋この梨状筋が硬くなることにより神経が圧迫され梨状筋症候群【坐骨神経痛の一種】を引き起こす恐れがあります。梨状筋はお尻の最上部の奥深くにある筋肉です。この筋肉が硬くなっているのをほぐすことで回復効果があります。

ストレッチ

①仰向けで横になり右ひざを右手で持ち、左手は右足首を持ちましょう。ひざは右肩の方へ引き上げていきましょう。

 

②膝倒し

ストレッチ ストレッチ

1 .床に仰向けになり、膝をそろえて90度に曲げて足裏をつく。腕はリラックスした状態で手のひらは開きカラダから少し離しておく。

2.膝をそろえたまま足を左側へ倒す。それと同時に首は反対の右側へ倒します。左脚の側面が床につくまで深く倒してキープ。呼吸は止めないこと。反対側も同様にやっていきます。

20秒キープで左右3回ずつ

 

③膝抱え体操

ストレッチ

仰向けに寝て膝を両手で抱えて胸に寄せる。お尻がぐっと浮いて腰がしっかり丸まるようにする。このまま20~30秒キープします。【2~3セット】

 

④マッケンジー体操【上体反らし】

マッケンジー体操マッケンジー体操1.両肘を伸ばしながら両腕で上体をゆっくりと持ち上げます。

2.両肘を伸ばして出来るだけ上体を反らします。この姿勢を10~20秒ほどキープします。これを5回~10回ほど繰り返していきます。

 

⑤バスタオルストレッチ

バスタオルストレッチバスタオルストレッチ

膝を伸ばして、バスタオルの両端を両手で手前にゆっくりとひっぱり、膝を伸ばしたまま持ち上げます。ひざが無理なく伸ばせるところまで足を引っ張り上げたらその状態を20秒ほど保っていきます。3回~5回ほど繰り返していきます。座りながらでも、寝ながらでもやりやすい方でやってみてくださいね。

座骨神経痛の改善に向けての5つのストレッチをご紹介しました。座骨神経痛は特にお尻まわりの筋肉をほぐしてあげることが大事ですが、状態がひどければこれらのストレッチがかえって逆効果になることもあります。

◎絶対に無理はしない。痛みのひどい時はストレッチを控える

◎息を止めずリラックスした状態でストレッチをする

◎少しずつ出来るだけ毎日続けてみる

これらを守ってコツコツやっていきましょう♪

 

 

 

奈良市で整体・整骨院なら口コミランキング1位「ニシトミ施術所」 PAGETOP