奈良 西登美ケ丘の鍼灸整骨院 腰痛・膝痛・鞭打ち・スポーツ障害でお悩みの方はご相談下さい

Call:0742-51-7844

sp_address

  • nav01
  • nav02
  • nav03
  • nav04
  • nav05
  • nav06
  • nav07
stuff_baner

stuff_img01

院長 乾 光一 (いぬい こういち)

経歴

奈良県立西の京高校 卒業
明治東洋医学院専門学校 柔道整復科 卒業

国家資格

柔道整復師

整骨院で働こうと思ったきっかけ

小学校2年生の3学期から、休憩時間にお菓子が食べれるから…という理由で少年野球をはじめ、最終は高校まで野球をやり続け、いまも草野球をするくらい野球一筋でここまできました。 やれと言ったわけでもないのに息子も少年野球をはじめ、今ではコーチとして少年野球の指導を行っております。
野球をする中で特に小・中学校の時には肘や肩を痛め、近所の整骨院によく通っていました。そのときに患者さんの痛みを楽にしたり、状態を良くしてくれる先生に僕もなりたいと思ったのがきっかけとなりこの道を目指しました。

その後無事に国家資格を取得し施術家になりましたが、整骨院に勤務していた当時、ほとんどマッサージしかしていませんでした。

しかし、やはりマッサージだけでは満足度はあっても完全には良くなっていかない…。

なぜだろう?どうすれば痛みを取って楽にしてあげられるのだろう?そんな悩みを持ち始め、様々な技術を勉強していかなければ!と思うようになりセミナーや勉強会に出ようと考えました。

色々なセミナー・勉強会に参加しましたが、これだという治療法になかなか巡り会えずの日々でしたが、あるセミナーで、これだ!と思える治療法に巡り会えました。

最初はなかなか理解できませんでしたが、マッサージだけではない施術・痛みや不調の原因となっている箇所へのアプローチなど試行錯誤しながらやり始めました。

そうすると、今まで良くならなかったりあまり効果が出なかった方が次第に変化が現れ、少しずつですが効果が出るようになってきました。

今ではこれまで勉強してきた治療法の良いところも取り入れ、患者様の症状に合わせた治療を存分に発揮できるようになりました。

人の数だけ症状があるため、勉強にゴールはありませんが、これからも勉強を怠ることなく、少しでも多くの方の手助けができるよう日々努力していきます。

stuff_img02

副院長 乾 健児 (いぬい けんじ)

経歴

奈良県立奈良商業高等学校 卒業
履正社コミュニティ・スポーツ専門学校 卒業

国家資格

はり師 きゅう師

整骨院で働こうと思ったきっかけ

兄の影響で小学校から野球を始め、勉学そっちのけで高校まで野球をやり続け、今現在も野球への情熱は衰えることなく休日は草野球を楽しんでいます。本当に野球バカですね(笑)

学生時代から将来についてこの仕事がしたいという願望は特になく漠然としていましたが、『人の役に立ちたい』『人から感謝される仕事に就きたい』と思いこの道を選びました。『治療』に関してセオリーはなく患者さま10人いればそれぞれ10通りの治療があり、そこに難しさがあり、反面やりがいもあります。自分自身本当に良い職に巡り会えたと思っています。
また僕は鍼灸師なので、鍼灸治療を少しでも多くの方に受けていただいて鍼灸の良さをもっと伝えていければと思っています。 患者様お一人お一人のお悩みに寄り添い全力でサポートできるよう頑張っていきます!