奈良市で10万人が感動した整体・整骨院「ニシトミ施術所」

膝

毎月当院では『健康寿命を延ばす筋トレ講座』を開催しています。

最近立ち上がりの時にひざが痛い。階段を昇るのが不安。正座がしにくくなってきた。などなどそんな痛みの症状がある方は変形性膝関節症の疑いがあります。

 

今回は筋トレ講座でご紹介した変形性膝関節症についてお伝えします。

今からでもその膝の痛み改善できますよ♪

 

ひざの症状で最も多い変形性膝関節症とは?

変形性膝関節症は、ひざの関節軟骨が加齢のため変形して壊れ、炎症を起こして痛みの出てくる病気で毎年約90万人もの人が発症しているといわれています。加齢とともに増加し、また性別では女性に多くみられます。

主な症状は座っている姿勢から立つ時や歩行時、階段の昇り降りの痛み、ひざ関節の腫れ、そして水腫【関節に水がたまる現象】です。またひざの曲げ伸ばしが不自由になり、正座ができなくなります。

 

膝の構造について

膝膝は大腿骨【太ももの骨】と②脛骨【すねの骨】とさらに膝蓋骨【膝のお皿】で構成されており、これらの骨が靭帯や筋肉、さらに関節の袋などの組織に覆われて関節として働いています。大腿骨と脛骨の接触部分は軟骨で覆われその隙間には半月板【クッションの役割】があり、ひざへの負担を減らす役割をしています。

膝の痛みの対処法

【1】痛みが慢性化してしまう『悪循環』

膝膝の痛みにかかわらず腰痛などの痛みが出てしまうとどうしても動きたくない動かすと余計に痛みが出てきそう・痛みがひどくならないようにどうしてもカラダを休めてしまいがちです。

しかしあまりカラダを大事にいたわりすぎると、膝を支える筋肉が弱くなってしまいます。

その結果、いざという時に膝を支えてくれるはずの筋肉が働かなくなって余計に膝の関節に負担がかかるという悪循環の結果になります。

【2】痛みから脱却する好循環

ひざ

痛みが慢性化してしまうこの『悪循環』を改善するために当院では膝の痛みが出ない範囲で足に力を入れることで、少しでも膝を支える機能を保つようにしていくことが大事だと考えます。

また膝だけに限らず、股関節足関節も含めた足全体の筋肉を刺激することで、足を支える筋肉が総合的に強くなります。

その結果、膝の関節への負担が軽くなって、膝の痛みを和らげることにつながります。

 

膝の痛みの予防エクササイズ

その①委中マッサージ【膝痛と腰痛に効くツボ】

膝

 

[押し方]

1.床に座り、足を少し前に出します。

2.中指をひざ裏の中心に当て、親指で図のように挟みます。

3.両手を使い、左右の中指を並べます。ツボはカラダの状態によって場所が変化します。ひざ裏周辺で痛いところ、気持ちの良いところを探します。

ゆっくり中指に力を入れて3秒程度で離します。これを3回繰り返します。

(ツボに当てながら膝を曲げ伸ばしするとさらに膝の動きが良くなります♪)

その②太ももの外側ストレッチ【O脚改善ストレッチ】

膝

左の図にあるようにO脚というアライメント不良(大腿骨・脛骨の配置不良)の状態は、足の外側の筋肉群緊張を強いられ、内側の筋肉群弛緩した状態に陥ります。

そこで、足の外側の筋肉群はストレッチをして緊張を解きほぐし内側の筋肉群は筋力強化をして少しでもO脚傾向に陥らないようにしていきます。

 

 

【ストレッチ法】

膝

仰向けの寝た状態で、ゆっくりと膝を倒していきます。息を吐きながら倒す。

(片足ずつ15秒程度を2~3セット)

 

その④青竹踏み(膝・腰痛予防)

腰痛ケア

膝の痛み・腰痛がある方に共通していえるのは足の裏の筋肉が硬く足の指をうまく使えていないことに原因があります。

足裏の筋肉がほぐれると足裏のアーチも整いやすい状態になり歩きやすくなります。

足は第2の心臓と呼ばれるほどたくさんのツボが存在しておりツボを刺激することでカラダの不調を改善することができます。

(踏み方:全体にまんべんなく3分〜5分程度

【他にも足裏を刺激することで得られる効果】

◎疲労回復  ◎冷え性改善(代謝アップ) ◎むくみ解消

 ◎こむら予防   ◎扁平足予防  ◎便秘予防

 

その⑤タオルギャザー【足の裏・足の指のトレーニング】

【目的】

タオルを足の指でつかむ事で足の指や足裏の筋肉を強化し、膝や腰の負担を軽減させる効果があります。足の指を鍛えると踏ん張りが効くようにもなり『転倒予防』にもつながります。

[運動方法]

タオルギャザー

1.足の指を使いタオルを寄せる。

 

2.タオルを寄せたらかかとはつけたまま、そのまま足を上げる。

 

 

 

膝の痛みを改善していくには、まず筋肉を柔らかくしてあげることが大切。そうすると関節の動きもようなっていきます。

積極的な運動の継続が痛みを軽減させていきます。まずはできることからコツコツとやっていきましょう!

 

 

 

 

奈良市で整体・整骨院なら口コミランキング1位「ニシトミ施術所」 PAGETOP